魚だって大空を飛びたい !

Moi, un poisson. mais,je voudrais voler dans le ciel !

Top Page › ちょっと政治も › 住居のあれこれ › 我が家のリフォームその1・・・日本政府もリフォームしたい
2019-09-17 (Tue) 23:12

我が家のリフォームその1・・・日本政府もリフォームしたい

今の住居に越して来てほぼ24年経ちます。

思い起こせば、その日は、1995年の12月クリスマスイブでした。
翌朝目をさましたら、窓からの景色が一夜で真っ白になっていました。
「ここは雪国か?」とビックリしたのが昨日のようです。

あっという間に20年以上経ってしまいました。
この建物は、私の住んだ期間プラス7年で築後31年になります。
それだけ経てばあちこち不具合が出てくるのは当然です。
まあ、住人の方によりガタはきているのですが、こっちはリフォームできませんしね。

今年の5月ごろ、猛烈に最後の住まいと言うことを考えた時期がありました。

身体が言う事を聞かなくなってきたら、京都か大阪の便利な場所が良いのかも?

交通の便が良いし
大阪も京都も、敬老パスという素晴らしい制度があります。
病院にも、いざとなればタクシーを拾って夜中でも行けます。
ここは、まずバス自体が日に数本しか通っていません。
タクシーも深夜、夜明けは予約しておかないと来てくれません。
そうだ、小さい部屋で良いので、京都に決めよう!
そう思ってネットで調べて、不動産屋に、早速電話をかけました。

すると、私が検討していた物件は、ついさっき契約済となっとのことでした。
もし、あの時、先約が決まっていなかったらどうなっていたでしょうね?
2、3週間後に、他の物件の案内を送ってきましたが、時遅しでした。
改装してここに住み続けるに気が変わっていたのでした。

馴染みの整体院の院長さんに話をしたら、
「ちょっと面白い人がいますよ」と紹介してくれたのが、今度の業者さんです。
6月3日に訪問してくださり話していたのです。
ご飯ブログで紹介していました。


記事に書いたように、確かに個性的で面白い人です。
あまり商売っ気がなく、色んな方面に好奇心一杯。
でも仕事が好きという雰囲気が伝わりとても気に入りました。

8月になって見積もりをいただき、結構するな〜とちょっとビビりました。
そのあとキッチンやトイレのショールーム見学に連れて行ってもらい。
ドドドッと流れは進みました。

グズグズして10月に入ると消費税が上がリます。
それに材料費も値上がりするとの事で9月中に仕上げてもらうこととなりました。

12日に工事開始でした。
まず自分が動くタイプの人、ライフアーキテクト(株)穴尾さんです。


190912-1130.
この日はトイレルームを全面改装です。
ついでに洗面所のカランだけの取り換えもしてもらえました。
床も壁も、もちろんトイレも一新となりました。
賢いトイレ君はご主人様のトイレタイムを学習します。
使わない時は電気を消し、来そうな時間にスタンバイするのだそうです。
そういえばドアを開けると、来たなと構える気配が確かにします。
改装前                  改装後
190912-1730

入る振りをしてドアを閉めてガッカリさせてやるとトイレくんと遊ぶ私でした。

そして今日17日、キッチンとリビングと和室の段階に入ったのです。

キッチンカウンターだけでなく水屋も撤去しますのでということだったので
3連休の間に流しの下と天袋、戸棚の食器類は、すべて移動していたのです。
が、こんなに大規模なことになるとは想像していませんでした。

8時過ぎ、数名の工事の人が来ました。
重くて動かせなかった電子レンジや冷蔵庫を玄関側の部屋に移動してもらいます。
水屋は、メキメキとへし折られて、哀れ塵となってしまいました。

190917-0900


カーテンも全部取り払ってTVもしばし4日間の休憩に入ります。

キッチンカウンターの前面と裏面です。
キッチンというのは、要するにガス管と水道管があれば良いというものだったのですね。

190917-1500

そして夜になりました。
むき出しのコンクリートの床のリビング。
和室の襖も畳も撤去され、張り替えしてもらいます。
ソファーとTVは積み重ねられ、横にあるのはガスレンジです。
これは、この夏買い換えたので、そのまま使ってもらいます。
積み上げられた箱は、フローリングだと思われます。

190917-1730

カセットコンロで料理はできるだろうとタカを括っていました。
ところが、捻っても着火しないのです。
コンロが悪いのか、ガスボンベが不良なのか?
数日前に試した時は、確かに火がついたのですが、困ったなあ!
両方とも、いつ買ったのか覚えていません。
うっかり爆発したら怖いので、これは使うのを諦めました。
電子レンジでお湯を熱くして、作り置きのものを温めて夕食です。
21日、土曜日にはキッチンの工事だけは完成します。
明日から土曜日までは、外食かお弁当を買ってきて済ますことにしましょう。

今は、洗面所とお風呂トイレの3箇所の水は使えます。
台所が使えない不自由さ・・・これはキツイです。

でも、私は電気も水も冷蔵庫も使えます。
台風15号後の災害復旧ができていない千葉の人達のことを思えば何のそのです。

今回の対応で確信しました。
日本の政府は、国民のことなど考えていない。
なんで災害対策本部をたてず、内閣改造なんだろう?
過疎地の年寄りがどうなろうと痛くも痒くも無いといった顔つきの総理です。
環境大臣となった小泉進次郎は、決まった時「明日福島に行きます」と言ってました。
その時点で、行くべきは千葉だろうと誰もが思ったのではないでしょうか?

そして、福島では、汚染水処理には言及せず
漁連の人たちに「ノドグロが取れるそうですから、一緒に飲みましょう」
とほざいてましたね。
福島に行ったのなら、今解決が必要な問題に真摯に向きあえ!
彼の言動は、ごまかしだけの雰囲気作りにすぎません。

こんな政府でどうなるんだ!

190917-1942.

TVのつかない我が家です。
パソコンは繋がってます。
れいわ新選組事務所開きライブ中継をYouTubeで見ながら一人ご飯を食べたのでした。
ライブだったので途中から見たのですが、山本太郎くん、心身ともに一段とたくましくなった気がします。
選挙の後、病気になってるのではないかと心配だったのですが、何のそのです。
彼の構想は、政権を取った後の政治を具体的にイメージできる野党共闘体制作りだろうとおもわれます。
この人には嘘がない、婆ちゃんの感性に頼る判断ではアカンと言われるかもしれませんが、70年磨いてきた感性は、磁石が北を指すように、ちゃんと正しい方向を見てるもんやて…
衆議院選挙に向けて20億円の資金集めが必要だって、ああ20億!
宝くじを買って当選金をカンパするか
宝クジを買う予定の金をカンパするか!
それが問題だ…

博打にかける精神は捨てようね!

関心のある方は
令和新撰組事務所開き 9月17日 youtubeで検索してみてください。


では、おやすみなさい!


スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-16

Comment







管理者にだけ表示を許可