FC2ブログ

魚だって大空を飛びたい !

Moi, un poisson. mais,je voudrais voler dans le ciel !

Top Page › 仏語学習 › Regardez-là ! C'est une grande victoire. (これ見てよ!大勝利)!そして、外国の記事をすぐに日本語で読める方法
2019-07-26 (Fri) 08:30

Regardez-là ! C'est une grande victoire. (これ見てよ!大勝利)!そして、外国の記事をすぐに日本語で読める方法

「れいわ新選組」世界が注目しています。

ル・モンドを初め、フランスの大手のジャーナルに、日本の参議院選挙結果が大々的の報じられています。

あまりに嬉しくて、拙いフランス語作文をしてみました。
========================

Au Japon, Dimanche, les élections au Sénat ont fini.
日曜日、日本では上院(Sénat=参議院)選挙が終わりました

Deux candidats ont été élus d'un nouveau parti que la plupart des gens ne connaissaient pas.
ほとんどの人が知らない新しい政党の二人の候補者が選ばれました。

Le parti, qui a été créé il y a quatre mois, il a remporté deux des dix candidats.

Je pense que c'était un grande victoire .

4ヶ月前に創設されたこの政党は、十人中二議席を獲得しまた。

それは大きな勝利だと私は思います。


Malheureusement,Taro Yamamoto qui est le chef de ce parti a perdu un lieu dans  le Sénat.

Néanmoins, je pense que c'est un premier pas étonnant.

残念ながら、党首の山本太郎は、参議院での席を失いました。

にもかかわらず、それは驚異的な第一歩だと私は思います。


Il y peu articles dans les journalux de Japon.

日本の新聞に記事はわずかです。

 Les articles français ont écrit bien en détails  que lesquels  japonais.

   

Les articles français ,ils sont mieux écrit que les(articles) japonais.

フランスの記事の方が日本の記事より詳細に書枯れていました。

      比較級を使う bienでなくmieux でした。


C'est un grand probleme , parce que les medias japonais perdent  l’âme de journalisme maintenant.

それは重大な問題です、なぜなら、現在、日本のメデイアがジャーナリズムの魂を失っているからです。

==================================
   lesquelsの使い方はこれで良かったでしょうか?
  きっと間違えてると思いますが・・先生チェックして下さい。
(追記)
  翌日先生は言いました。
  「僕は答えない。ここにいる先生たちに聞いて下さい。」
   すると「lesquelsは疑問詞でしょう。」と一斉に突っ込みが入りました。
   私以外の生徒は、皆さんすごく賢いのです。
   なんで私がここにいるのだといじけてしまいます。
   誰一人取り残さない!
   山本太郎くんと、うちの先生は同じ思想を持っているようです。
=================================
さて、話を戻して

190726 un grand pas

下記はパリマッチ(フランスの大衆紙)の記事です(クリックしたらフランス語で読めます)

こちらは日本語で読めます。

パリマッチ
190724-p2

リベラシオン(左派の新聞・自由という意味です)の記事も内容は同じでした。
どちらも共同通信の配信記事だと思います。

190724-p1

(対訳したら良いのですが時間がありません。こう言う文章はグーグル翻訳に放り込んでも、かなり通じます。人工知能恐るべしです。)
見出しは
日本、二人の重度障害者が上院(=参議院)に選ばれた

障害者を強調しているのが、ちょっと気にくいません、が世界的でも画期的な事ですし、仕方が無いでしょう。
内容は、しっかり当選者の経歴、意欲、その所属政党の事も紹介されています。
フランスだけでなく、世界の有力紙に掲載され注目されています。

昨日、国会で施設改善の対策が話されたというニュースを、やっと見ることが出来ました。
今は世界の目があるので、国会も優等生的対応を心がけているようですが、しっかり監視しないといけないと思います。

外国語に弱くても外国の記事をすぐに翻訳で読める方法

人工知能君は翻訳機能の分野においては、日々素晴らしい進化を遂げているので、政治関係の記事なら、Googleで検索し翻訳して読むをクリックして、読んでも結構意味が伝わります。
もちろん、ちょっとおかしいなと思う点も多々あると思いますが、報道記事は結構いけます。
一度試してみて下さい。
ちょっとおかしいなと思う一例。
コメイトは14歳って何だろうと考えて、後になって思い至りました。

190726-2300

チェーンというのはニュース速報チャンネルのことだと思います。
コメイトは14歳…??
後で気がつきましたが、コメイト→ 公明党 なのか?
公明党さんは、まだGoogle翻訳の範囲に入れてもらえてないのですね。
公明党が有名になるか、Google翻訳人工知能が、そこまで意を汲んで翻訳できるようになるか?
さあて、1年後に、試してみましょうね。

ただ日本語で検索しても日本のサイトしか出ないので、ちょっとしたコツを使いましょう。

関連のある言葉を調べて(原語で)、その単語のいくつかをGoogle検索欄に放り込む
例えば 選挙(election) 日本(JApon) 国会(parlement) など

それこそグーグル翻訳で調べれば簡単ですし、お手持ちの辞書で探してみられるのも良いでしょう。
フランス語はアクソンがなくてもだいたい出てくれます。
私は Japon 2019 Senat で検索してみました。
すると、それ関係の記事が出てきます。
このページを訳すという案内が着いているものをクリックしてみます

190726-0840

そこをクリックすると日本語タイトルが出ます。

これをまたクリックして下さい

記事の一部
安倍晋三首相の究極の野心を保証するのに十分ではない:憲法を改革すること。
彼の究極の野心は憲法を変えることだとハッキリ外国は認識してるのです。

La croix は特に左派の新聞ではなく、普通の雑誌のようです。
そのままクリックすると1ユーロの有料記事のようでが、訳だと無料で読ませて頂けます。

それによれば、自民党ってPLDって言うんですね。
 parti (党)libéral (自由な)démocrate(民主的)
中身とこんなに違う政党も珍しいですね。
 翻訳記事の中で
「安倍氏は、平和主義憲法を改正する意思があることを心配している高齢者よりも、安定性を愛する若者によって支えられている。」とあります。
日本の若者が保守化している。
彼らに、まがい物でない希望を感じさせる政党が出てこないと、憲法を改悪し、戦争へまっしぐらの道しかないのではと心配は尽きません。
若者達よ、権力者になめられてるんじゃないよ!
とこの婆ちゃんは怒鳴りたいのです。

外国の新聞翻訳の方が、日本の新聞記事より、ストレートに意味が伝わる気がします。
それだけ、新聞が信用されなくなっていることでもあります。
その点、イギリス、フランス、ドイツのジャーナルは信頼性を感じます。(読めませんが)

そこで、もっと知りたいと思ったら、勉強して、言語を読みこなせるようにチャレンジして下さい。
私はもう無理ですが・・・


最終更新日 : 2019-07-29

Comment







管理者にだけ表示を許可