FC2ブログ

魚だって大空を飛びたい !

Moi, un poisson. mais,je voudrais voler dans le ciel !

Top Page › 日記 › もしかしたら日本が変わるかもと思う演説を聴き参院選が面白くなってきた
2019-07-12 (Fri) 16:16

もしかしたら日本が変わるかもと思う演説を聴き参院選が面白くなってきた

7月4日に参議院選挙が公示されました。
NHK始め各民放で流れるニュースは、いつもの選挙と全く代わり映えがしてません。
ニュースで活動を紹介されるのは、自民、公明、立憲、国民民主、共産、社民、維新のだいたい7政党だけです。
その他の弱小政党は、ニュースに取り上げるほどの価値がないという判断かもしれませんが、スポンサーに抑えられている民放はともあれ、国民の皆様から視聴料をと言ってる、NHKは、比例代表ぐらいは、全部の政党の選挙活動を取材し報告する義務があるのではないんかい!
と私は思うのでした。
では、その他政党とは

190712-01

「安楽死会」
 ちょっとあんまりな政党名なので、投票用紙には 安楽会 とお書きください
とありました。
   自分の最後は自分で決めるというのは、一理ありますが、社会の風潮として方向付けを促していこうという意思が何処からか働いてないのかと、私は気になりました。

「N国党」
NHKから国民を守る会
 うん、これはNHKに嫌がられるだろうなあ〜
趣旨
NHKを見る人は払えばいい。
払わな人にはスクランブルをかけて見えないようにしたらいいのだ。
もっともでございます。

「オリーブ」
正式名称は「オリーブの木」イタリアでかってできた連合政権のシステムをとったのでしょう。
与党も野党も期待できない、だから政党連合「オリーブの木」
選挙はカンパとボランティアで
4団体の連合からなる政党
4団体とは「自由国民党」「新党憲法9条」「今治加計獣医学部問題を考える会」「平和の党」 だそうです。

「幸福実現党」
毎度の選挙のたびに出ている、宗教団体がバック政党ですね。
よくお金が続くなあ感心します。

「労働者党」
正式名称は「労働の解放を目指す労働者党」
差別労働、長時間労働の一掃を! がキャッチフレーズです。

れいわ新選組
4月に、山本太郎氏が一人で政党を立ち上げ、3億カンパが集まったら、参議院に10人の立候補者を立てると宣言し、公示前に、10人の候補者を揃えました。
立候補を披露した時の、カンパ額は2億3千万円ぐらいだったと思いますが、恐らく、今は3億に届いていると思います。
 私も少額ですが、カンパしました。
ネットで申し込まないといけなかったので、年寄りが超えるには、かなりの壁だったのですが…

この最期の「れいわ新選組」が、この選挙の嵐の目玉になるのではないか?
と私は思っているのです。

東京で選挙区から一人立候補しているのは、沖縄で辺野古基地反対運動で頑張ってきた、野原ヨシマサ氏。
沖縄創価学会員という、本当にビックリする立候補です。
だって、ここは、公明党のメインのあの人、ん〜、名前出てこん…
そや山口那津男氏の出馬する選挙区ではないですか!

他の9人は比例区です。
ニュースにも新聞にも、まるで取り上げられないのは何故なのでしょう。
比例区の1、2番目に、ふなごやすひこ氏、木村英子 氏は、重度の障害者と言えるでしょう。
youtubeの 記者会見で、木村氏を見た時、私は思ったのです。
「こんなことして大丈夫 !身体にさわるのではないのか?」
そして彼女の記者会見での発表を聞いて、ガーンと頭を殴られる思いでした。
「私にとって生きることは、戦うことなのです」
水を飲むことも寝返りを打ちことも介護なしではできない日々を、ヘルパーやボランティアの支えで生きてる毎日が、65歳になると障害者保険と介護保険と一本化されてしまい、自分の意思に反して施設に戻らざるを得ない仲間も出てきてる。
厚労省との日々の戦いを積ねることが、彼女にとっては生きる事…
私は、自分がいかに自分に甘えて暮らしていたかと、顔から火が出る思いでした。
内容をしっかり伝えられないので、気になる人はyoutubeを見てください。

立候補記者会見、50分ほどの動画ですが、時間があれば全部見て欲しいです。

ふなごやすひこ氏の記者会見

他の候補者たちも、よければ探して見てください。

今日届いた選挙公報比例区の1番に、れいわ新選組が載っていました。
これって、届出順なのか? まさか一番に掲載とは!
とビックリして調べたら(ネットの便利さですね) 、クジ引きで順番は決められるそうです。

190712-02

8の公約を見ると、まず無理なことを並べてと思いますよ。
でも、立候補者それぞれの意見を聞くと、出来るかも…
出来るんじゃない。やらなきゃ、もう未来はないよね。
今このケッタイな政治の流れを止めな、どないすんねん、と思うのでした。

大西つねき氏は、各地での遊説の後、毎日、動画配信で自分の意見を送っています。
何年も前から、これは続けておられるようです。
こちらもよかったらどうぞ。

https://youtu.be/xcOfVUzVzqs

右も左もない、崩壊してしまっている古い価値観から未来の価値観への方向転換の時だと、彼は言うのです。

そうだ、そうだ!  私も感じるのです。
環境も、政治も、経済も、人間の繋がりも、本当に崖プチにあるのではないのかと。
そして、本気で政治をやるぞって人が、ここに集まってきてる。
若者が政治に振り向くがしなかったのは、本気の大人がそこに見られなかったからだ。
本気があれば、人は感動するのです。

でも、私は、これを目にした人に賛成してって強要してるわけではないですよ。
どうぞ、好きな政党に投票してください。

でも、棄権だけはしないでくださいね。

最終更新日 : 2019-07-12

Comment







管理者にだけ表示を許可