FC2ブログ
2018/09/27

ヘルペスの次はヘルニアになったようで・・・

窓越しにスマホで撮した鳥。

180909-1412.jpg


最近よく見かける鳥です。
毎日のように、我が家のまわりで、鋭い鳴き声で鳴いています。
鳩より小さく雀より大きい、黒っぽい鳥です。
いつも見るのは一羽だったのですが、先日、もう一羽やって来てバトルを始めたのです。

いやはや、つかみ見合いの喧嘩です。
手ではないのにつかみ合いと言って良いものだろうか? 悩みます。

180906-1146.jpg

強い方が、弱い方を組み伏せました。
まるでプロレスです。

180906-1145

何という鳥だろうと、YouTubeで日本の野鳥の鳴き声を探したら、どうも、ヒヨドリのようです。
こういう時に一眼レフを持っていたらなあ~
と思っても、取りに行って、操作にアクセクしていたら、絶対私には使えない!
という自信があるので、カメラはあきらめております。
以前ミラーレスカメラを買ってみました。
彼は押し入れの中で指示下に眠っているのであります。(カメラ appareil photo 男性名詞)
押し入れに男を隠しているわけではありません。
寝ている彼を起こさないでおきましょう。

秋らしく涼しくなってきたのに、空がどんよりとした日が多く、気持ちも身体もすっきりしません。

8月末の姫路への小旅行の後、ヘルペス(帯状疱疹)に罹患してしまい、プールも休みが続いておりました。
ヘルペス部分ではない、ちょっと前側の右脇腹がポッコリ膨らんでいるのに気付いたのが2週間前です。
自分で触れてみておかしいと思ったので、整体院の先生に見てもらいました。
「右と左では全然違いますね。病院に行った方が・・・」
で内科に行って相談はしたのですが、痛みはないが違和感がある、吐き気もあまりない、食欲も普通と言うと
「検査するほどでもないでしょう。」とのお答え。
でも何なのか知りたいではありませんか?私は好奇心の強い女なのです。
自分であれこれネット検索してみました。
立っているときに触るとしこりを感じるが、仰向きに寝て触わると感じない。
その通りなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
180916-p1
180916-p2
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
腹部ヘルニアって脱腸のことだったのか?
ああ、夢も希望もない病名だなあ~とガッカリです。
まあ、病気に夢や希望を持たせても仕方が無いのではありますが、それにしても色気がありませんね。

若い頃から、体調が悪いと右脇腹が痛みました。
原因は、昔切った盲腸の傷が何かにつけて影響するのだと思います。
今年の夏、頑張って歩きすぎた後、その傷の辺りの筋肉が「もうアカン!」と悲鳴を上げたのでしょう。
無駄な抵抗は止めて温和しくしているのが良いのかも知れません。
緩んだお腹の筋肉に負荷をかけすぎるのは良くないのかもね。
そういうことで、9月は水泳もあまりしておりません。
自主練習で、週2回、1キロちょっとぐらいしか泳げてないのです。
そろそろ復活しなくてはと、昨日から水泳教室に復帰しました。
久しぶりの教室は、やっぱりきつい。
昨日の疲れがとれず、今日はソファーに寝転んで読書三昧です。
それにしても、まったく一貫性がない本の選び方で恐縮です。

180927-1143

日頃、軽い時代小説を読むことが多い私です。
左の本「夜明けの約束」ロマン・ガリ などと言う難しげな本があるのはなぜか?
先週の授業で聞いた逸話、ゴンクール賞をその一生で2回受け取った男ロマン・ガリの本です。
「夜明けの約束」の和訳が2017年に出版されました。
出版社は、東久留米共和国という変わったネーミングの会社です。
若い人達が頑張って立ち上げた会社のようで、頑張れってエールを送ります。
和訳をした人も42歳と若い人です。
下記は中日新聞の記事から
ロマン・ガリ「夜明けの約束」を翻訳・出版 岩津航・金沢大准教授に聞く

この本を読み始めたところです。入り込むにはちょと集中力がいりそうです。
主人公が8歳の頃、ポーランド人亡命者からもらったおかしロクムってどんなもの?
「そこら辺に拘るか?」と突っ込まれそうですが、食をしらないと文化は理解できないんですよなんて・・・

180927-1151

トルコの駄菓子で、市場で山盛りで売っていそうなお菓子です。

180927-1154

日本のゆべしの様な感じと言われても、ゆべしが分からない人もいるかもしれませんね。

ああ、もう木曜日です。
これでは、持って帰ってきたテキストの復習など出来るはずもありません。

と今から、勉強をしなかった言い訳を先に考えておきましょう。

コメント

非公開コメント