FC2ブログ
2019/01/25

オトン昆布… お父さんの土産が昆布ではなかった

19日のフランス語の授業です。
遅刻をしないで行こうと思っていたのにあ〜あ。
地下鉄を御池まで乗り過ごしてしまいました。
で、やっぱりちょっと遅刻です。

着いたら、夏目漱石の「心」の話が出ていました。
フランス語のタイトルは  le pauvre cœur des hommes  だそうです。
le pauvre (哀れな、いじましい、可哀想な) homme (男心 )
と言う意味かなと思って
「 Seulement hommes ?」 ( 男だけ?) って聞いたら、
この場合は、女性も含めた 人間の心 って意味のようです。

かっては、人権宣言  Le droite des hommes.  男の権利=人権 
だったのですが、最近は  (homme =男) より
Le droite des humaines ( ヒューマン 人間) が用いれかけているようです。
en train de changer (変わりつつある) って話してられましたよね。

文学関連で、今年の直木賞沖縄方言で書かれた作品が受賞したと言うニュースを、昨日チラッと見たので、方言を  l’argot と言ったら
方言は le direct. 沖縄弁は  le direct d’Okinawa
 標準語は  le standard で良いらしいです。
ニュースで聞いただけで、私は内容を把握してなかったのですが
真藤順丈  
難しい読み方だなあ思いましたが 
SHINDO JUNJO  アルファベット表記の方が読みやすそう。
これも時代なのかな?
190119-an10 

軽いテンポで重いテーマを扱っているとの書評で、読んでみたいと思います。

世界の人々にも読んでもらいたいのですが、方言で書かれた内容を外国語に翻訳するのは大変だろうなと思いました。


おとん昆布 って何だろう?


ヨシさんが昨日の夜、同僚と飲みに行った店で、滋賀の地酒を味わった。

琵琶湖をぐるっと8種類のお酒を味わったが、飲み放題2時間だったので、酔っ払ってしまった。


飲み放題、食べ放題 などの表現は 「オトン昆布」と言うと先生は言いました。


私は、どんな昆布やねん? と思いましたが


autant qu’on veut.   ( 欲しいだけ ) と言う意味でした。


On peut boir autant qu’on veut .

欲しいだけ飲める →  飲み放題         昆布とは関係ないみたいです。


さて、今週の話題

緑の月曜日 : フランス人は徐々に肉を食べなくなっている


有名人500人が消費を減らすため肉も魚も無しの「緑の月曜日」宣言に署名した。すでに、ここ数年来(消費量は)減少している。



190119-an01 


ヨーロッパでは肉食が減る傾向にあるようですが、日本では、肉を食べる割合が、昔とは段違いに増えているのではと思います。



物質にではない依存症「人と議論をしに行くよりも、(本を)読んでる方がいい」



190119-an02 


substance は物質 と言う意味で、この場合、麻薬とか酒と言った物質ではないものに依存する症状を言ってます。


読書も中毒なのか!


私もちょっとヤバいところがあります。

人間は、人間と向き合って生きるのが良いんですよね。

でも、時には、人間関係が鬱陶しくなって、イメージの世界漂ってる方が楽と言うことはあります。


LES PIEDS SUR TERRE  は 30分のラジオのドキュメント番組の名だそうです。

「僕は時々聞くけど、昨日は若い娘がいじめにあった証言でした。」

日本語でイジメと教えてくれました。

フランス語でイジメに相当する言葉は、 exclu ( 追い出す、仲間外れにする)


ブレグジット:  イギリスの拒絶でヨーロッパは窮地に 


impasse は袋小路と言う意味だそうです。



190119-an3 


もし解決方法が見つからなかったらえらいことになる。

イギリスでは、糖尿病の薬を作っていないから、ストックがなくなる。

メイ首相は糖尿病だそうで、そうなると薬が手に入らなくなる。

ドーバー海峡は27kmしかないのに、流通がストップしてしまう。

来週の授業で、どうなったか分かるでしょう。


国家的大会議 :  フランス国民は懐疑的である


190119-an4 



グランデバ って、でっかい出っ歯の事ではありません。

大討論会の事で、マクロン大統領が、黄色いベスト運動の解決のために呼びかけたらしいです。

4月末までの3ヶ月間、誰でも言いたいことを言える場所を提供する。

何を提言しても良い。インターネットでも、市庁舎に提言しても良い。

議論をしたい人が申し出たら、市が場所を提供し、議論できる。

大統領は5のテーマを呼びかけた。フランスでは話題になってるそうです。


私が、聞き間違えてるかもしれませんので、悪しからず。


L'inventeur du ZOZOSUIT   ゾゾスーツの発明者


190119-an5 


月旅行を予約した日本人、ゾゾタウンと言う会社の社長がフランスのTV番組でインタビュー受けたと言う話題です。

前澤友作氏が発明したスーツって

これを着ると自動的に、自分のサイズを測ってくれる服だと、他の人が説明してくれました。

何という時代になったのでしょうね。


まだまだ、話題は尽きないのですが、今週も、私の体力が尽きてきました。


途中ですが、ここでダウンします。


本題は、スイスの女性ランナーのインタビューだったのですが…


今夜から雪になりそうです。


明日、授業に行けるかしら?



2019/01/17

昔から私は首がネック そして ガレット・デ・ロワ

1月は第1週はお休みで、12日から、フランス語の授業が始まりました。
たいていは、私が教室に入るとすでに何人か居て、先生と話をしています。
そして、早くきた人から「今週はどうだった?」と聞かれるのが慣習となっています。
 ところがなぜか一番に「Ça va  ?」(元気?)と聞かれました。
私は、心の準備が出来ておりませんでした。
まあ、出来ていても、話せないから一緒なんですけれどね。

「まあまあです。首の左側が痛いんですけれど・・・」と言ったつもりで・・・
「Comme-ci comme-ça .  J'ai mal de le neck gauche .」

新年初笑いで、爆笑の渦となりました。
neck は英語じゃん〜・・・
先生が クークー cou (首)と言ってくれてるんで、慌てて
「J'ai mal de le cou gauche .」 それも言うなら de +le=du 
ジュマル ドュ クー と言うべきだったのですが・・・

先生は笑いながら
J'ai mal au cou (ジュマルオクー) と言わなくてはいけない 

J'ai mal deux cous (ジュマルドークー だと首が二つになる。

初っ端から受け狙いではないのですよ。
ああ、今年も、こんな一年になりそうです。

私って昔からネックって割と口に登り易いようなのです。
以前にも
「Si vous voulez , Portez mon neck ! 」
と叫んだ事がありました。

それは、2010年9月25日、フランスの観光バスに一人で乗った時の事です。
胸を押さえ具合の悪そうなお爺さんに出会ったので
私としては、私の肩に摑まってください と言いたくて叫んでしまったのです。

その事情は下記でご覧ください。


私の語学力は9年前と何ら進歩どころか、後退しております。
それでもエエねん! 
参加することに意義があるのですから(ちょっといじけております)

1時間目は
タンタン生誕90年
ベルギーの漫画の主人公タンタン。
日本で言えば鉄腕アトムくらい有名なのかも・・・
私はタンタンは青少年なのかと思ってましたら、充分大人なんですね。
真面目で、酒もタバコもなしで面白くないキャラだと先生は言ってました。

190112-an01 

日本でも話題になってるブレグジット
経済の混乱にイギリスの警察は用意をしている。
物価が上がると買いだめに走って混乱しそうだということですね。

190112-an02 

黄色いベスト
13万ユーロ以上が治安部隊の積立とされた
警察と黄色いベスト運動がぶつかって、その中のボクサーが警官を殴った映像を、私も見ました。
彼に対して寄付金が募られ、そのことに対して異議を唱える側から治安部隊宛に寄付は集まった。
良し悪しの問題はさておき国民の関心は高いです。
13万ユーロって、1600万円ぐらいか、すごいな!

190112-an03 

王国(=イギリスでは、もうすぐ、子犬や子猫の販売が禁止されるだろう。
生まれて間もなく、母親から引き離すことは、虐待であるという考えが広まってきてるからです。
確かに、「母をたずねて三千里」子供は親を求めるものです。
でも、産まれて1、二ヶ月の子猫って、最高に可愛いのですけどね・・・
そうだ、親猫ごと引き受ければいいのですね。
動物にこれだけ法的にも配慮する人間たちが、お互いを殺しあう戦争をやめられそうにも無い。
私が、犬なら 「ケッ、自分の尻を舐めろ」と人間に言いたいけど。

190112-an04 


もし24時間しか残ってないなら何をするの?」
ララ・ファビアンの歌です。
私は、彼女をカナダ人だと言いましたが、ベルギー人でした。
お詫びと訂正いたします。セリーヌ・ディオンとごっちゃになってました。
さて、何がというと、世界の終わりまで、あと24時間しかなかったら。
若い人ならいざ知らず、
私だったら、普通に目覚め、静かに朝日を眺め「今まで生かしてもらってありがとう」
と感謝して終わりを迎えるでしょうね。

糖質制限を気にせずパテスリーSのケーキを目一杯食べようか?
とも思ったのですが、そこまで走り回るのも、もういいかあ〜
要するに、やる気が涸れてしまった年頃になっている自分に気がついたのでした。

190112-an14. 
有名人なので大丈夫と思いますが、この画像は削除される可能性がありますね。
その場合は、モザイク画像を用意しています。来るなら来い!

じゃあ、次のおっちゃんは、ぼかしをかけても丸わかりですね。

190112-an06 


世界一の大金持ちと離婚したら、女性で世界一の大金持ちが出現したとのニュースです。
財産のない私がいうのもなんですが、大金持ちって、きっと庶民よりしんどい生き方だと思いますよ。

庶民はささやかな喜びで満足するのです!

この日は、ガレット・デ・ロワの日。

わ〜い、お菓子を食べる日だ〜・・・満足満足大満足です。

せっかくのケーキを見て
「それだけしか記憶してないのか!」と先生はガッカリしたかもしれません。

190112-an07 

まあ、許してくださいね。
先生が一番にナイフを入れた一切れに先の当たった音が聞こえたような・・・
それも聴かなかったことにして・・・

190112-an08 

出てきたフェブは、赤ん坊のキリスト様でした。
飲み込んだらえらいことです。

190112-an09 

今年も、王冠はリョウくんに当たりましたが、ニセクイーンも二人出現しました。
なんと美しい二人!

190112-an11                 190112-an10

えへ、iPadにモザイクアプリを入れてみたのです。

はや、金曜日です。2時間目のことを書く時間がありますかしら?


2019/01/08

リモコン復活 楽しかったよ 新年会

リモコンがやっと復活しました。

いやあ、その便利なこと!
涙が出そうになりほどです。


見やすくなったTVで見た BSシネマ 愛と哀しみのボレロ

Les uns et les autres  
   私なりには、それぞれの事情という意味かなと思ったのですが

 「百人百様」とネットで意味を調べたら出ていました。
  なるほど、上手いこと訳すなあ〜と感心しました。


日曜日の新年会も、メチャ楽しかったです。




190106-p01 


よろしければ覗いてみてください。




2019/01/05

ブログの整理をしてみました

2日に近所の神社に初詣に出かけただけで、今年はどっかりとコタツで過ごしたお正月でした。

190102-1600 

TVのリモコンが故障中なのでTVをつけると、チャンネルを変えるにが面倒です。
それに、どのチャンネルも、やかましい正月番組ばかりです。
特に今年のNHKは、ひどいと思いました。
民放のお笑い番組を真似するか、大河ドラマの前宣伝ばかりです。
良い番組を作ろうと言う職人根性のディレクターが減っているのではないのかな?

TVを見るより、パソコンでニュースサイトを見る方が、よっぽどましです。
日テレニュース24 ネットで見ることのできるニュースサイトを見つけました。
France2みたいな感じで、ニュースだけ見ることができます。
もう、TVは不必要な時代になってきたと言えますね。

190104-01 

朝ご飯を食べながら、TV感覚で海外のライブニュースを見ることのできる時代です。
ちゃんと聞き取れてないのですが、アナウンサーの声が、落ち着いた響きで耳に心良いのです。
映像で、大体の内容は分かりますしね。

今年はブログをどうしようかと悩みました。
本人が死亡した後、ネット空間をさまよえる幽霊のように漂うブログも気持ちが悪いかもしれません。
でも、それも21世紀に生きていた人間の記録としてあっても良いのかも…

その内、本人とのコンタクトのできなくなったブログの処分ルールなども出てくるでしょう。
とあれこれ考えた末、このブログをメインに他の2件とトータル3つのブログを、やっぱり残すことにしました。

このブログのリンク欄に載せいていますので、よかったら覗いてみてください。


第2のブログのオリジナルタイトルは

ライブドアブログを立ち上げたのは、208年夏です。
FC2ブログの画像が、かなり削除されているのに気がつき、ブログを引っ越そうかと考え開いてみたのですが、使い勝手が悪く、ほったらかしでした。
でもその後、ブログの背景や文字のフォントを変える方法がわかったので、幾分見やすく出来ました。
そこで、毎日の食事の記録を残す記録として12月から使う事にしたのです。。
他人に見てもらう目的ではありませんよ。
糖尿病管理、ちょっとした心覚、自分の為にと言う位置づけです。
毎日毎日、同じようなご飯の写真なんか、誰も見る気はしませんよね。

第3はブログは

初めの頃は、これでフランス語の学習をと考えていました。
でも、二つのブログで右往左往して、どっちつかずとなり、立ち消え状態になってしまいました。
やがて月一維持するためだけに更新していました。
削除しようかという時の2017年に糖尿病を言われ、食事記録として2018年8月からひと月ほど
食事を掲載してみたのでした。
本来の目的は、ミラーレスカメラで撮った画質の良い写真を載せようと思ったのです。
でも、カメラを使いこなせない上、ミラーレスでも、もう重たくて持ち歩けません。
というわけで、これから、日々の雑感といいますか、ふと書き残したくなった事など載せようかと思います。
 削除してしまうと、こちらのブログにリンクを貼っている記事が消失してしまうというのも、残す理由の一つです。

メインは「魚だって大空を飛びたい」のつもりです。
しかし、このところメインは書かず、脇ばかり固めております。


興味があれば、チョコチョコっと覗いてみてください。

まずは、このブログを書くためにフランス語入力を学習しなくてはいけません。

ブログちゅうもんは、年寄りの暇つぶしにぴったりのモノなのではないのかと思うのであります。

181225-1630 

この写真の後、右マウス、左トラックパッドに変えました。
それが一番快適に使える様です。

2019/01/01

2019年新年トラブル…電源を切らないでください

2019年 あけましておめでとう御座います。

今日は正月晴れの清々しい朝でした。

190101-01 

私は、年末はコタツムリ状態で過ごしておりました。
コタツムリ
カタツムリが殻の中に身をひそめるように、炬燵に潜って無精を決め込んでいる状態を言います。
まあ、辞書には載ってないと思いますが…

大晦日の昨日になって「これではいかん!」
一念発起しまして、掃除機をかけ、机周りがスッキリしたところで、最後の授業の録音をiMacにUSB接続で取り込もうとしました。
クリックミスで、ICレコーダーの中のファイルを削除してしまったのです。
うわ〜、これはもう呼び戻せない!
バカ!間抜け!老化現象か! 
いくら罵っても、もう戻ってこない。まるで私の人生です。

悔いても仕方がありません。
気を取り直し、今年は頑張るぞ〜

一人暮らしでも、気分だけは正月にと、毎年ながら花だけは飾ります。

100101-1 

亥年の福よ来い! 

190101-2 

百均のお飾りで福を呼ぼうとは、厚かまし過ぎますね。
でも、私には、ささやかな福こそ似合うと自認しております。

正月といっても、糖尿病患者には、タブーな食品が多すぎます。
お正月の雰囲気だけ思って、重箱に並べて見ました。
お雑煮がわりに、丸い豆腐と京芋2切れと金時人参を2切れ、花形にしてみました。

190101-3 

下は、ヘルシーおせちもどきです
茹でカリフラワー、コンニャクのカツオあえ、サラダチキンは低糖質に
蒲鉾と数の子は出来合いです。
紅白なます、田作り、京芋煮付けは砂糖を入れずに作りました。
甘味料はラカントSを使用しています。

190101-5 

TVをつけると、音量いっぱいのお正月番組ばかりで嫌になったので、年末に録画しておいた映画を見ようとリモコン操作をしました。
画面がおかしい…動かへん!
少し前からリモコンボタン反応が鈍いなあと感じていました。
電池を取り替えて見たけれど、録画再生機能にならず、画面はひたすらEテレを映しています。
私には、Eテレのお子様番組が似合いっていいたいのか!

電源を切りたいのに、リモコンボタンを押しても切れません。
コンセントをバシッと引き抜いて一度切りました。
もう一度コンセントを入れると
「前回、誤った操作をしたので、そのまま電源を切らないでください」
と画面表示されます。
私は、どうしたらいいのだろう?

そうだ、大型電気店は、今日から初売りでオープンしているはずです。
「そのまま電源を切らないでください」ってことなのでTVは点けたままです。
一番近いヤマダ電気に走りました。
ここは正月休みでした。
そこで、駅前の上新電機まで足を伸ばしました。
TVは点いたままです…切りたいのよ、急げ!
こちらは初売りで大にぎわいです。

190101-6

TV売り場のお兄さんに相談すると、まず、リモコンを調べてくれました。
赤外線が出ていないのでリモコンに問題があるのであろう。
代替えのリモコンは売ってあるが、私のHDD内蔵のTVとは合わないかも知れない。
注文取り寄せだと2週間かかるとの事ですが、お願いしました。
リモコンで5千円はきついなあ思いながら…

入り口にはたくさんの福袋が並んでいました。
こんな薄い紙の袋に、どうやって入れたんだろう?
破れないのかなあ?と感心して見ていました。
タブレットは入るかも知れないけど、4kTVってあり?

190101-7 

洗濯機は、いくら何でも入らないですよね?
そこで、はたと気がついたのが、この紙袋をレジに持って行ったら交換なのかと言うことです。
忙しい店員さんに「どうやって福袋に洗濯機を入れるんですか?」
と聞いたら怒られたかも知れませんね。

190101-8 

家に帰ったら、E テレがつきっぱなしでした。
そうだ、これを切らなくてはいけないのだ!
説明書を調べたら、画面の右横に操作ボタンがあり、リモコンを使わなくても、入切とチャンネルと音量の変更はできることが分かりました。

2週間TVが見られないと思ってましたが、それは杞憂に終わりました。

新年早々、大ボケ始まりです。
出だし良ければ…良いのかな?

今年も、大ボケ続きの一年になりそうです。