FC2ブログ
2019/04/12

落ち目かな? 人生も階段も

このところ眼鏡が合わなくなってきている気がしていました。
外出時に使う遠近両用と、文字を読むとき使う老眼用の両方共です。
それに、最近とにかく目が疲れやすいのです。

半日パソコンを開いたら、午後は目を開けているのが辛い。
いやそれは、単なる昼寝したがりなのかもしれませんがね。

そろそろ、作り替えなくてはいけない時期だと思いつつも、眼科に行ったら、以前から言われていた白内障の手術を勧められそうで、どうも行く気になりません。

目が疲れる理由はもう一つあります。
今週は、dropboxダウンロードで、数日悪戦苦闘をしてたのです。

若者達が便利だというdropboxなる物を、私も触ってみたい。
以前一度失敗したので、9日にもう一度チャレンジしました。
ダウンロードしたのに、Windowsパソコンの画面に見当たらないぞ!
iPadでは出来たのに・・・

それだけで9日は過ぎてしまい、翌10日に理由が分かりました。
ダウンロードのあと、インストールをしなくてはいけなかったのですね。

出来た出来たインストール

190410-1015

dropboxに接続出来ました。

ファイルを放り込む事は何とか出来ました。
が、うっかり触ると恐いなあ~と言うのが、今の心境です。

190410-1123

そんなこんなで目が疲れた11日の午後。

外を歩いて目を休ませようと、我が家のある集合住宅の一階に遠近両用の眼鏡をかけて下りたのでした。

ここの玄関には4段の階段があります。

いつもは無意識に下りるのですが、眼鏡のレンズの下を通して階段が目に入ったのです。
一段目の縁が・・・「危ない!」
と思ったときは、身体はとっさに飛ぶつもりだったのでしょうか?
前のめりに、下の段のかなり前方に落下しておりました。

こんな風にです。

190411-1500 

1秒にも満たない時間の間に意識の中で駆け巡ったのは・・・
「しまった」
「車止めブロックに顔を打っつけたらやばい」
その二つが交差していました。

で、身体をねじって、左の手のひらと、脇を締めて肘をついたのだと思います。
「痛い~」
でも擦り傷だけで、出血も骨折もしてなかったのでホッとしました。

で、その後は予定どおり図書館に向かったのです。
交差点で信号待ちをしていると、体の周りを何か白い小さな雲のようなものが漂っています。
ダウンコートの肘の部分が裂けて羽毛が飛び出していたのでした。
このコートを着ていたおかげで、腕が守られたのです。
家に帰って着替えて出直しです。
このコート、もう着ることは無理のようですが、長い間お世話になりました。

購入したのは2010年10月です。

あの時60歳は過ぎていたけれど、今思えば、あのころは若かったなあ~と思います。
80歳になった時振り返れば、きっと今は若い時なのです。
そう、人生いつも、今が一番若いときなのですよ!

そうは言っても、自分の鈍くささに、気分は滅入っていたのでしょう。
目線が上ではなく、下の方を彷徨っていたら、目に飛び込んできたのがこれです。

青い文字で 上からおちる!
私のことじゃないよね?

色あせていますが赤字で あぶない!ちかよるな!と書いてあります。

190411-1541 

上を見上げると・・・

190411-1542 

落ちてきそうなものは塗り壁土蔵の屋根の部分でした。

まあなんとタイムリーな出会いなんでしょうと、ちょっと感動したのでした。
物も人間も、老朽化すると崩壊しやすくなるのだと、しみじみ思った一日でした。

私の身体は、左側だけで支えたと思っていたのですが、右膝も打撲していたのを、今日整体院に行って指摘されました。
「骨は大丈夫ですが、しばらく様子を見て下さい」

ということは、今日は泳ぐなという事でしょうか?
水の中だと落ちないと思うのですが、かなり筋肉をこわばらせているとのことなので温和しく過ごすことにしました。



2019/04/02

SSTって何だろうと苦労をしました。

我が家の周りは、まだ冬の寒さですが、京都は桜が咲き始めました。

京都木屋町、高瀬川沿いの桜です。

190330-1339 


最近、パソコンの画面を見ていて気になったことがあります。

保護されていない通信です」

これって何か対策をしなくてはいけないのかとすごく気になりました。
ただ、ブラウザによって表示が違います。

Internet Explorerではなんの表示もありません。

パソコンとiPadでも表示が違います。

MacGoogle Chrome を使って見た場合

190328-p01 

拡大すると

190328-p01s gc-max 


iPadGoogle Chromeを使って見た場合・・・マークだけです。

190328-gc-ip 


iPadsafari 画面だと、なんの注意も出ていません。

190328-p01sf-ip. 



iPad の faire fox 画面だと、盾のマークとなります。
これは、この会社がガードをかけてくれてるからのようです。

190328-p02fox-ip 



ということで、今書いているFC2ブログも、これまでは保護されていないブログでした。

保護されていないのか?
恐〜と思って検索したら、FC2は、SST設定をできる機能があるとわかりました。
SST設定とは、セキュリティーをかける設定のようです。

FC2ブログの
環境設定 → ブログ設定 → SST設定 で更新したら出来るのです。

190328-p04 

その結果、このようになりました。

下のサイトはいずれもiPadで見たものです。

faire fox画面には、盾のマークと鍵のマークが・・
FC2とMozilla で二重ロックされてるようです。

190328-p02fox-ipad 


Google Chromeでは、鍵マークがつきました。

190328-p02gc-ip. 


safariでも、鍵マークがつきました

190328-p02sf-ip 


SST設定をすると、url http が https に変わるそうです。
末尾のSはセキュリティーの意味だって言うんですが、それって何の役に立つのだろう?

SST設定がなされていないと、個人情報やデーターが盗み取られる危険性がある。
というようなことが、あちこちで書いてあるので、必死になって設定をしたのでした。

私の三つのブログ(と言っても怠けて時々しか書いてないのですが)のうち、エキサイトブログは
会社がちゃんとセキュリテーをかけてくれているようで、設定の必要はありませんでした。

もう一つのライブドアブログは、セキュリティー対応はしてありません。
わ〜大丈夫かいな? と思いました。
でもね、私のブログから何を読み取ると言うのでしょう?

このSSLが必要なブログというのは、見る人に商品を購入させるようなサイトを運営しているもののようでした。
申し込むときに、IDや住所、氏名、パスワードを入力するときの画面を覗かれる危険性があるということのようだとわかってきました。


ライブドアブログの個人の画面はSSL処理はしてありません。
でも、ログイン画面には、しっかりセキュリティーがしてあると分かりました。

windows画面
190328-p01-ame-win 

iPadからの画面
190328-p01-ame-ipad 

だから保護されていないからって心配はいらなかったんですよ。

企業のサイトやブログに広告を貼ったお仕事型のサイトを持っている人には必要なセキュリティーのようでした

下記を参考にしました。

つまり、私は、すごく無駄なことに無駄な時間を費やしただけだったのです。

でも、悔しいから、その苦労の跡を残しておきます。

こんな時間があれば、勉強してた方が良かったと後悔しています。

でも、怖い怖いと思いながらパソコンを触るのも嫌ですしね。


2019/03/12

70歳にしてアラブの範囲を知る・・・広いんだ!

9日、一ヶ月お休みだったフランス語の授業が再開しました。
授業の前のお昼時、4人でモロッコ料理を食べに行ったのでした。
どんな料理だったかというと、下記でご覧ください。
朝ごはんと晩ご飯までのおまけ付きで、すみません。

私は、まず、モロッコがどこなのか理解しておりませんでした。
遊牧民族って、「ああ中国の上の辺りね。」
それは、モンゴルだっちゅうの!

それに、授業では、ペルシャ料理を食べに行った話も出て、私は
「ペルシャとアラブと別のものなの?」

アラブ圏にイランは入っていないのですね。

アラブ圏の地図です
190309-p01 

私は今まで、アラブとは、この地図でいうと、シリアからイエメンの四角い部分だけだと思っていたのでした。
まあ日本に例えれば、アフリカが本州としたら、四国ですかね。
アフリカ北部もアラブ圏だとは思っておりませんでした。

ヨーロッパの人々が、日本を中国の一部と思っているのを笑えません。

イラクの右横にある、イランはアラブでなくって、ペルシャになるのです。
アラブとかペルシャとかの区分けは、言語による違いなのでしょうか?
ペルシャ語とアラブ語は「全然違う!」そうです。

料理店も、 
restaurant perse   ペルシャ料理店
restaurant iranien  イラン料理店
restaurant farsi     ファルシ料理店 (アラブ語の一種だそうです)

ファルシでも一字違えば、farci で、 中に何か詰め物をしたという意味になるそうです。
シューファルシで chou farci ( ロールキャベツ) 

子供の時から地理が苦手で、この翌日も、三重県に出かけたのですが、近鉄路線が理解できてなくて四苦八苦しました。
モロッコと伊賀上野では、まるで広さが違いますが・・・

で、私は何が言いたいのかというと、アラブ語も難しいなあ〜ということです。

モロッコ名物のスープの呼び名が、何度思い出そうとしても頭の中で混乱するのでした。
ハラリ、ハルリ、ハリラ・・って。

190309-1151 

ええい、こうなったら、私独特の、例の覚え方で行こう!

モロッコは、アフリカの一番北です。
家に例えると屋根の梁(ハリ)の部分に当たります。
フランス語で、あそこをさすのは ラ là ・・・梁のあそこがモロッコや!
ハリまでイメージできたら・・・ harilà.と出てきますね。
 harirà かもしれませんが・・・
えっ、この方式で出てきませんか?

こういう覚え方を、私は、シタデル方式と自称しています。
以前授業で出てきた単語です。
山頂にある城塞のことを citadelle (発音は スィタデル)と言います。
私は思ったのです。
「上にあるのに、なんでシタデル(下出る)なんや?」
これで、この単語は、しっかり頭に居座りました。
こんなのばかりだと苦労はないのですが・・・

苦労しているかと言われると、本当は何にも勉強をしていないので、ちょっと返事に困ります。

9日授業のはじめの部分20分だけ聞き直しました。

明日は、大阪に行ってきます。
Il y a une communauté des immigrés iraniens  à Osaka。
( 大阪にイラン移民のコミュニティーがある)って言ってませんでしたかね?

方向音痴の私は、心斎橋でペルシャにワープするかもしれません。



2019/03/03

確定申告終了・ご家族登録制度を勧められる…家族居てへんねんけどね

授業が休みになって、ボケーっと過ごしてしまいました。
歳のせいというには情けないのですが、頭で思っていても、体と指先が反応してくれません。

一ヶ月以上ブログを更新しないと、広告画面が入ってくるのですね。

今日開いてみて、その煩わしさにゾーッとしてしまいました。
いかんいかん、これではいかん。
三月から気を取り直して再出発しましょう。

じゃあ、何に対して再出発かという事になるのです。
そろそろ終わりにしようかとん悩んでいることもいくつかあるのです。

モチベーションとお師匠不在の歌のレッスン。

10年1日のごとく進歩しないフランス語。

ろくろく歩く事も出来ないのに在籍している山岳会。

上達しないのに入っている中級Bの泳法クラス

どれも止めたら、それでお終いです。
私が止めないのは、そこに居る友達の暖かさが嬉しいからでしょうね。
やめてしまって本当にそれでいいのかな?

などとあれこれ考えた如月 2月でした。

毎年している確定申告が、今年は一段と面倒に感じられました。
これって本当に出さなくてはいけないものなのか?

いつも疑問に思いながら、しなくてはならないものだと、毎年格闘して出してきました。

国税庁のHPを見て、申告書をパソコンで作成しました。
今年は、前年より、幾分分かりやすくはなっておりました。

まず ①をクリックする

190212-ze1 


次に確定申告情報に行きます。

190212-ze2 


③で確定申告書が必要な方とはを見ます。
190212-ze3. 



190212-ze4. 

公的年金以外に20万円以上、所得があると申告が必要なんですってさ。

年金だけで食ってい行けないので、細々と掛けている個人年金が、それに該当します。

で次に、確定申告書コーナーになります。

190212-ze5 

自分のパソコンで保存していた去年のデーターを取り込むと、ほぼ同じように作成できます。

190212-ze6. 

それをプリントして出来上がりです。
去年から、医療費の領収書は提出不要になっていますが、それだと、自分で5年間保管しておきなさいということです。
これだけ、物忘れがひどくなりつつある状況では、それは嫌ですので、添付して、記録扱いの郵便物で発送することにしました。

190212-ze7 


郵便局で発送したついでに、郵便年金の現況確認届けも出したのです。

今までは、届いたハガキに自筆の署名だけで済んでいたのが、今年は、公的機関の証明書を取ってくる(有料です)
無料で済ましたければ、本人が窓口に行って、免許証、国保症などを提示して確認手続を行わなくては行けなくなりました。

なぜそこまで?

70歳という年齢が、「生きてるのかな死んでるのかな?」と疑われる年齢ラインに入ったからのようです。

帰りに「ご存知ですか?」と言って手渡されたパンプレットです。

190212-y01 

若い職員さんの説明は
「災害でご連絡ができなくなった時など、連絡先を届けていただいていたら御通知ができますので」

私は、パンフをチラッと見て、認知症や、体が不自由になった時に、代理をしてくれる人を登録するものかと思ったのです。

帰宅してじっくり読むと、そうではありませんでした。
それは、指定代理人制度といって、別にあるようです。

「ご家族登録制度」
保険会社で最近進めている制度のようです。

● 現況確認の通知を出しても反応がない。
● 郵便物が宛先不明で返ってくる

そういう場合、死んでいる事が確認できないと非常に困る。
権利抹消を速やかにしたいのに、所在不明だと、いつまでも支払い義務の責務は続くからですね。

「そうかあ、死ん出たら速やかに確認したいんだ!」と私には理解できました。

決して、生きていることを確認したい為のものではないようです。

保険会社だけでなく、国、会社の年金担当部門も、同じことを望んでいるのだろうなあ〜と思います。


これからの高齢化社会を、速やかに乗り切るために必要なことでしょう。

しかし、昔ながらの家族制度は崩壊し、一人世帯というのが、どんどん増えてきます。
親族、血族を登録者にと言われても、それも無理な人々が増えてくるでしょう。

そのうち、体にチップを埋め込まれて、生存か死亡か確認をする時代に入るのではないかと思ったのでありました。

カレンダーは、もう弥生三月です。

死んだ時の手続きは、もう全て済ましています。

団塊世代の最後の争奪戦・・・墓場ラッシュ

その点では気分スッキリです。

そんなことは忘れて、花見にでも出かけましょう。

190301-01 

2019/01/17

昔から私は首がネック そして ガレット・デ・ロワ

1月は第1週はお休みで、12日から、フランス語の授業が始まりました。
たいていは、私が教室に入るとすでに何人か居て、先生と話をしています。
そして、早くきた人から「今週はどうだった?」と聞かれるのが慣習となっています。
 ところがなぜか一番に「Ça va  ?」(元気?)と聞かれました。
私は、心の準備が出来ておりませんでした。
まあ、出来ていても、話せないから一緒なんですけれどね。

「まあまあです。首の左側が痛いんですけれど・・・」と言ったつもりで・・・
「Comme-ci comme-ça .  J'ai mal de le neck gauche .」

新年初笑いで、爆笑の渦となりました。
neck は英語じゃん〜・・・
先生が クークー cou (首)と言ってくれてるんで、慌てて
「J'ai mal de le cou gauche .」 それも言うなら de +le=du 
ジュマル ドュ クー と言うべきだったのですが・・・

先生は笑いながら
J'ai mal au cou (ジュマルオクー) と言わなくてはいけない 

J'ai mal deux cous (ジュマルドークー だと首が二つになる。

初っ端から受け狙いではないのですよ。
ああ、今年も、こんな一年になりそうです。

私って昔からネックって割と口に登り易いようなのです。
以前にも
「Si vous voulez , Portez mon neck ! 」
と叫んだ事がありました。

それは、2010年9月25日、フランスの観光バスに一人で乗った時の事です。
胸を押さえ具合の悪そうなお爺さんに出会ったので
私としては、私の肩に摑まってください と言いたくて叫んでしまったのです。

その事情は下記でご覧ください。


私の語学力は9年前と何ら進歩どころか、後退しております。
それでもエエねん! 
参加することに意義があるのですから(ちょっといじけております)

1時間目は
タンタン生誕90年
ベルギーの漫画の主人公タンタン。
日本で言えば鉄腕アトムくらい有名なのかも・・・
私はタンタンは青少年なのかと思ってましたら、充分大人なんですね。
真面目で、酒もタバコもなしで面白くないキャラだと先生は言ってました。

190112-an01 

日本でも話題になってるブレグジット
経済の混乱にイギリスの警察は用意をしている。
物価が上がると買いだめに走って混乱しそうだということですね。

190112-an02 

黄色いベスト
13万ユーロ以上が治安部隊の積立とされた
警察と黄色いベスト運動がぶつかって、その中のボクサーが警官を殴った映像を、私も見ました。
彼に対して寄付金が募られ、そのことに対して異議を唱える側から治安部隊宛に寄付は集まった。
良し悪しの問題はさておき国民の関心は高いです。
13万ユーロって、1600万円ぐらいか、すごいな!

190112-an03 

王国(=イギリスでは、もうすぐ、子犬や子猫の販売が禁止されるだろう。
生まれて間もなく、母親から引き離すことは、虐待であるという考えが広まってきてるからです。
確かに、「母をたずねて三千里」子供は親を求めるものです。
でも、産まれて1、二ヶ月の子猫って、最高に可愛いのですけどね・・・
そうだ、親猫ごと引き受ければいいのですね。
動物にこれだけ法的にも配慮する人間たちが、お互いを殺しあう戦争をやめられそうにも無い。
私が、犬なら 「ケッ、自分の尻を舐めろ」と人間に言いたいけど。

190112-an04 


もし24時間しか残ってないなら何をするの?」
ララ・ファビアンの歌です。
私は、彼女をカナダ人だと言いましたが、ベルギー人でした。
お詫びと訂正いたします。セリーヌ・ディオンとごっちゃになってました。
さて、何がというと、世界の終わりまで、あと24時間しかなかったら。
若い人ならいざ知らず、
私だったら、普通に目覚め、静かに朝日を眺め「今まで生かしてもらってありがとう」
と感謝して終わりを迎えるでしょうね。

糖質制限を気にせずパテスリーSのケーキを目一杯食べようか?
とも思ったのですが、そこまで走り回るのも、もういいかあ〜
要するに、やる気が涸れてしまった年頃になっている自分に気がついたのでした。

190112-an14. 
有名人なので大丈夫と思いますが、この画像は削除される可能性がありますね。
その場合は、モザイク画像を用意しています。来るなら来い!

じゃあ、次のおっちゃんは、ぼかしをかけても丸わかりですね。

190112-an06 


世界一の大金持ちと離婚したら、女性で世界一の大金持ちが出現したとのニュースです。
財産のない私がいうのもなんですが、大金持ちって、きっと庶民よりしんどい生き方だと思いますよ。

庶民はささやかな喜びで満足するのです!

この日は、ガレット・デ・ロワの日。

わ〜い、お菓子を食べる日だ〜・・・満足満足大満足です。

せっかくのケーキを見て
「それだけしか記憶してないのか!」と先生はガッカリしたかもしれません。

190112-an07 

まあ、許してくださいね。
先生が一番にナイフを入れた一切れに先の当たった音が聞こえたような・・・
それも聴かなかったことにして・・・

190112-an08 

出てきたフェブは、赤ん坊のキリスト様でした。
飲み込んだらえらいことです。

190112-an09 

今年も、王冠はリョウくんに当たりましたが、ニセクイーンも二人出現しました。
なんと美しい二人!

190112-an11                 190112-an10

えへ、iPadにモザイクアプリを入れてみたのです。

はや、金曜日です。2時間目のことを書く時間がありますかしら?


2019/01/08

リモコン復活 楽しかったよ 新年会

リモコンがやっと復活しました。

いやあ、その便利なこと!
涙が出そうになりほどです。


見やすくなったTVで見た BSシネマ 愛と哀しみのボレロ

Les uns et les autres  
   私なりには、それぞれの事情という意味かなと思ったのですが

 「百人百様」とネットで意味を調べたら出ていました。
  なるほど、上手いこと訳すなあ〜と感心しました。


日曜日の新年会も、メチャ楽しかったです。




190106-p01 


よろしければ覗いてみてください。




2019/01/05

ブログの整理をしてみました

2日に近所の神社に初詣に出かけただけで、今年はどっかりとコタツで過ごしたお正月でした。

190102-1600 

TVのリモコンが故障中なのでTVをつけると、チャンネルを変えるにが面倒です。
それに、どのチャンネルも、やかましい正月番組ばかりです。
特に今年のNHKは、ひどいと思いました。
民放のお笑い番組を真似するか、大河ドラマの前宣伝ばかりです。
良い番組を作ろうと言う職人根性のディレクターが減っているのではないのかな?

TVを見るより、パソコンでニュースサイトを見る方が、よっぽどましです。
日テレニュース24 ネットで見ることのできるニュースサイトを見つけました。
France2みたいな感じで、ニュースだけ見ることができます。
もう、TVは不必要な時代になってきたと言えますね。

190104-01 

朝ご飯を食べながら、TV感覚で海外のライブニュースを見ることのできる時代です。
ちゃんと聞き取れてないのですが、アナウンサーの声が、落ち着いた響きで耳に心良いのです。
映像で、大体の内容は分かりますしね。

今年はブログをどうしようかと悩みました。
本人が死亡した後、ネット空間をさまよえる幽霊のように漂うブログも気持ちが悪いかもしれません。
でも、それも21世紀に生きていた人間の記録としてあっても良いのかも…

その内、本人とのコンタクトのできなくなったブログの処分ルールなども出てくるでしょう。
とあれこれ考えた末、このブログをメインに他の2件とトータル3つのブログを、やっぱり残すことにしました。

このブログのリンク欄に載せいていますので、よかったら覗いてみてください。


第2のブログのオリジナルタイトルは

ライブドアブログを立ち上げたのは、208年夏です。
FC2ブログの画像が、かなり削除されているのに気がつき、ブログを引っ越そうかと考え開いてみたのですが、使い勝手が悪く、ほったらかしでした。
でもその後、ブログの背景や文字のフォントを変える方法がわかったので、幾分見やすく出来ました。
そこで、毎日の食事の記録を残す記録として12月から使う事にしたのです。。
他人に見てもらう目的ではありませんよ。
糖尿病管理、ちょっとした心覚、自分の為にと言う位置づけです。
毎日毎日、同じようなご飯の写真なんか、誰も見る気はしませんよね。

第3はブログは

初めの頃は、これでフランス語の学習をと考えていました。
でも、二つのブログで右往左往して、どっちつかずとなり、立ち消え状態になってしまいました。
やがて月一維持するためだけに更新していました。
削除しようかという時の2017年に糖尿病を言われ、食事記録として2018年8月からひと月ほど
食事を掲載してみたのでした。
本来の目的は、ミラーレスカメラで撮った画質の良い写真を載せようと思ったのです。
でも、カメラを使いこなせない上、ミラーレスでも、もう重たくて持ち歩けません。
というわけで、これから、日々の雑感といいますか、ふと書き残したくなった事など載せようかと思います。
 削除してしまうと、こちらのブログにリンクを貼っている記事が消失してしまうというのも、残す理由の一つです。

メインは「魚だって大空を飛びたい」のつもりです。
しかし、このところメインは書かず、脇ばかり固めております。


興味があれば、チョコチョコっと覗いてみてください。

まずは、このブログを書くためにフランス語入力を学習しなくてはいけません。

ブログちゅうもんは、年寄りの暇つぶしにぴったりのモノなのではないのかと思うのであります。

181225-1630 

この写真の後、右マウス、左トラックパッドに変えました。
それが一番快適に使える様です。

2019/01/01

2019年新年トラブル…電源を切らないでください

2019年 あけましておめでとう御座います。

今日は正月晴れの清々しい朝でした。

190101-01 

私は、年末はコタツムリ状態で過ごしておりました。
コタツムリ
カタツムリが殻の中に身をひそめるように、炬燵に潜って無精を決め込んでいる状態を言います。
まあ、辞書には載ってないと思いますが…

大晦日の昨日になって「これではいかん!」
一念発起しまして、掃除機をかけ、机周りがスッキリしたところで、最後の授業の録音をiMacにUSB接続で取り込もうとしました。
クリックミスで、ICレコーダーの中のファイルを削除してしまったのです。
うわ〜、これはもう呼び戻せない!
バカ!間抜け!老化現象か! 
いくら罵っても、もう戻ってこない。まるで私の人生です。

悔いても仕方がありません。
気を取り直し、今年は頑張るぞ〜

一人暮らしでも、気分だけは正月にと、毎年ながら花だけは飾ります。

100101-1 

亥年の福よ来い! 

190101-2 

百均のお飾りで福を呼ぼうとは、厚かまし過ぎますね。
でも、私には、ささやかな福こそ似合うと自認しております。

正月といっても、糖尿病患者には、タブーな食品が多すぎます。
お正月の雰囲気だけ思って、重箱に並べて見ました。
お雑煮がわりに、丸い豆腐と京芋2切れと金時人参を2切れ、花形にしてみました。

190101-3 

下は、ヘルシーおせちもどきです
茹でカリフラワー、コンニャクのカツオあえ、サラダチキンは低糖質に
蒲鉾と数の子は出来合いです。
紅白なます、田作り、京芋煮付けは砂糖を入れずに作りました。
甘味料はラカントSを使用しています。

190101-5 

TVをつけると、音量いっぱいのお正月番組ばかりで嫌になったので、年末に録画しておいた映画を見ようとリモコン操作をしました。
画面がおかしい…動かへん!
少し前からリモコンボタン反応が鈍いなあと感じていました。
電池を取り替えて見たけれど、録画再生機能にならず、画面はひたすらEテレを映しています。
私には、Eテレのお子様番組が似合いっていいたいのか!

電源を切りたいのに、リモコンボタンを押しても切れません。
コンセントをバシッと引き抜いて一度切りました。
もう一度コンセントを入れると
「前回、誤った操作をしたので、そのまま電源を切らないでください」
と画面表示されます。
私は、どうしたらいいのだろう?

そうだ、大型電気店は、今日から初売りでオープンしているはずです。
「そのまま電源を切らないでください」ってことなのでTVは点けたままです。
一番近いヤマダ電気に走りました。
ここは正月休みでした。
そこで、駅前の上新電機まで足を伸ばしました。
TVは点いたままです…切りたいのよ、急げ!
こちらは初売りで大にぎわいです。

190101-6

TV売り場のお兄さんに相談すると、まず、リモコンを調べてくれました。
赤外線が出ていないのでリモコンに問題があるのであろう。
代替えのリモコンは売ってあるが、私のHDD内蔵のTVとは合わないかも知れない。
注文取り寄せだと2週間かかるとの事ですが、お願いしました。
リモコンで5千円はきついなあ思いながら…

入り口にはたくさんの福袋が並んでいました。
こんな薄い紙の袋に、どうやって入れたんだろう?
破れないのかなあ?と感心して見ていました。
タブレットは入るかも知れないけど、4kTVってあり?

190101-7 

洗濯機は、いくら何でも入らないですよね?
そこで、はたと気がついたのが、この紙袋をレジに持って行ったら交換なのかと言うことです。
忙しい店員さんに「どうやって福袋に洗濯機を入れるんですか?」
と聞いたら怒られたかも知れませんね。

190101-8 

家に帰ったら、E テレがつきっぱなしでした。
そうだ、これを切らなくてはいけないのだ!
説明書を調べたら、画面の右横に操作ボタンがあり、リモコンを使わなくても、入切とチャンネルと音量の変更はできることが分かりました。

2週間TVが見られないと思ってましたが、それは杞憂に終わりました。

新年早々、大ボケ始まりです。
出だし良ければ…良いのかな?

今年も、大ボケ続きの一年になりそうです。


2018/12/25

居酒屋忘年会で今年の締めくくり

12月22日で今年の授業は終わりました。
授業が終われば宴会だ!という気分いっぱいで、私は上の空でした。

J'oubliais souvent ma tête. 
私はしばしば自分の頭を忘れていた → 私はしょっちゅうボーッとしていました

頭が留守になってるという言い方とニュアンスが似ていますね。

こうも言います。
Je suis dans la lune .
私は月の中です →  ボケーっとしてます

今年2018年、私は一年中ボケーっと過ごして、少しも勉強をしませんでした。
まあしゃあない。反省して来年から頑張ろう。
人間幾つになっても未来があるのだ!

この日の授業は、 7jours sur la planète の教材から 
Patrimoine : le moment de Grasseのビデオを聞き取るでした。

7jours sur la planète はフランス語の学習のための教材を提供してくれる素晴らしいサイトです。
でもダウンロードできる期限は2週間だけなので、急いでダウンロードしておかなければ復習できません。

さてGrasse。
これが都市の名前だと先に教えて貰ってなかったら、私は「何がgrasseなんだろう?」
と一人 頭の中を?マークだらけにしていたと思います。

南フランス、ニースから約1時間の場所 Grasse は香水の産地です。

 181222-1609

と言うことは、香水の素となる花々が咲き乱れる場所なのでした。

181222-1600 


香水の調合師の事を「ネ」と言うそうです。鼻(nez)で匂いを嗅ぎ分けるからです。
parfumeur , parfumeuse の方が、何となく分かるよネ!

よーし、授業は終わった。
地下鉄で京都駅まで出て、目指す居酒屋に一目散に向かいました。
先生が「満月だね」と話しかけてくれてるのに、私は、東の空に浮かんでいる月を電燈だと思い込んでいたのでした。
花より団子というけれど、私の場合は月より徳利かい!
食い気に走る自分に赤面してしまいました。

さてさて、お目当の店は、駅からちょっと北に行き、細い路地にある「蔵倉」でした。

181222-kura1 

なんか新選組の隊士でも出てきそうな感じの場所です。

大正時代の酒蔵だったそうで、天井の太い梁が黒光りをしていました。

181222-kura2 

6時の予約だったので、ゆっくり座れましたが、後から後からお客さんが来て、いつも満員のようです。
日本各地の地酒を揃えてあるようで、飲んべえのリョウ君に選んでもらって、皆であれこれ、各地の銘酒を味わいました。
ここで先生に「呑兵衛(のんべえ)って分かりますか?」と質問しました。
「のんだくれの事かな?」 さすが日本歴の長い先生です。
呑兵衛、もしくは飲兵衛と漢字で書くのかもしれませんが、のんだくれとはニュアンスが違うのです。
日本文化に貢献するためにも、ここは分かってもらわなくてはいけません。
のんべえはお酒が好きでたくさん飲む人。
のんだくれは、酒が好きでも自分で制限できず飲みすぎ酔っ払ってしまう人。
ですよね。のんべえは許せるが、のんだくれは許せない。

181222-kura3 

棚に並んでいるのは、キープされている一升瓶のようです。
赤兎馬(せきとば)の読み方が分からなくて教えてもらいました。
三国志の中で豪傑(聞いたけれど名前忘れました)が乗った馬の名だそうです。
きっとウサギのように跳ねる手強い馬だったのでしょう。

突き出し
刺身、ごりの佃煮、胡麻豆腐
181222-kura4. 

次々と出てくるものを食べるのに夢中になって撮影はお留守になってしまいました。

おでん
181222-kura5 

揚げだし生麩
181222-kura6 

雲子の天ぷら(タラの白子だそうですが、私は白子関係が苦手なんです)

181222-kura7 

穴子の巻物

181222-kura8. 


ぶり大根は絶品でした

181222-kura9 

写し忘れたものがまだまだ有りますが、最後は、お茶漬け派、雑炊派、焼きおにぎり派
の三パターンに分かれて、締めにご飯ものを食べ、満ち足りた忘年会を終えおました。

本当に、食い気一筋での今年の締めくくりでした。

最終電車に乗り遅れたら大変だ〜と店を飛び出し、23時19分の電車に間に合うことができました。
おかげで、ギリギリ午前様にならずに我が家にたどり着いたのでした。

よく遊び、少しだけ学んだ一年でしたが、先生とクラスの皆の助けで、何とか今年も続けることができました。

Merci  . À l‘année prochaine ! 

スイスキーボード,なかなか打てません。
これに慣れるのも来年ですね!


2018/11/28

昔は夜の木屋町を飛び歩いていたものですが…

24日に京都四条の知恩院のライトアップを友達2人と見に行ってきました。
神無月も終わりかけ、夜は冷えるだろうと覚悟して出かけました。

日が暮れるのが早くなり、6時前だと言うのに、この暗さです。

京都南座前を集合場所にしたのはいいのですが、大勢の人波で分かるかしら?
心配しましたが、さほど案ずることもなく見つけることができ一安心しました。
改装して、新しくなった南座は、御殿のように輝いておりました。

181124-1746 


祗園四条界隈を歩くのは久し振りです。
若い頃だったら、夜の気配に明かりがきらめき出す頃、何だかワクワクしたものでしたが・・
 もっとも連れは、30代と50代で元気一杯です。

方向音痴の私は、道順は先導してくれる二人に任せて、おしゃべりしながら歩きます。
円山公園の横から入って、まずはお参りをしました。

お参りを待つところから行列が出来ていました。
鈴に繋がる太い紐(鈴の緒)を振ると鳴る鈴の音が、観光客に人気のようです。

拝観の順路は、友禅苑、三門回廊、宝佛殿、女坂となっています。

友禅苑。
池に浮かぶ仏塔が厳かです。

181124-1821 

水に見立てた青いライトは、ちょっと鬱陶しい感じがしました。

181124-1831 

土曜日ということで、この場所で15分のイベントが行われていました。
若いお坊さんが司会をし、クイズ形式で浄土宗を紹介していくというものです。
21世紀ともなると、お寺の修行僧も、吉本並みの芸の力が要るのか!
修行も、なかなか大変そうです。
「死んだ後に行く世界は?」
三択でしたが、私は、阿弥陀ワールド というのが気に入りましたよ。
正解は、お浄土でございます。

181124-1842 


このほうがナチュラルなライトアップで宜しいのではないかと感じました。

181124-1911 


最後にお寺を出て、道路から山門越しの階段です。
暗闇の中に灯る明かりがいい感じです。

世界中からの観光客でいっぱいの21世紀ならではのライトアップでした。

1811254-1921 


土曜日とあって、木屋町の居酒屋は、どこも満席です。
三条に向かって歩きながら、ようやく入れた店で、盛り上がりました。
しかし、切り上げは時間は、ほどほどにいたしました。
30年前、いや20年前だったら、朝まで飲み歩くのに付き合えたのになあ〜
それは昔の夢物語。
とっとと帰って、我が家で本当の夢の世界に入りましたよ。